MENU

知らなきゃ損!体脂肪を効果的に落とす3つの方法!

体重が少ないイコール体脂肪も少ないと勘違いしている方も多いようです。しかし、この場合は無関係です。

 

運動不足で筋肉が落ちてしまうとそこに脂肪がどんと居座ってしまうことがあるんですね。そうすると体重は増えていないのでお肉がついて見た目がいまいちといったことが発生しちゃいます。

 

ではこの脂肪を落とす方法を覚えていきましょう。

 

脂肪を落とすのに効率的な3つの方法

筋肉を増やす!

筋肉を増やすことで脂肪が燃えやすい体になってくれます。でも運動不足の人にいきなり筋トレとはいっても難しい。なので簡単にできるものから始めましょう!

 

 

ドローイン

おなかをへこませるだけというシンプルな方法です。座っていても、立っていてもいつでもできるのがいいですね。ゆっくり深呼吸をしながら行うのがポイントです。

 

ドローインのやり方動画↓↓

 

二の腕ダイエット

ダンベルがなければ水の入ったペットボトルでオーケー。上下左右、押したり引いたりする動作を行います。また壁に手をついて腕立て伏せの動作をするのもおすすめ。

 

またリンパマッサージで、指から脇に向かってリンパを流していくのもいいでしょう。お風呂あがりなど体が温かい時に行います。さするだけでなく、二の腕の肉を外側に絞るようにするのもいいですね。

 

 

基礎代謝を上げよう!

冷え性の方は体調が悪かったり、太りやすくなったりといいことがありませんね。体温を上げることで代謝を上げて燃えやすい体を目指していくんです。

 

簡単にできるものはウォーキングやサイクリング、ストレッチですね。体を温めるために長めに入浴するのもいいですし、自分なりに体温を上げる方法を考えてみましょう。

 

青魚や生姜といったものを食事に取り入れるのもおすすめ。黒酢ドリンクやサプリを活用するのも簡単でいいですね。

 

 

漢方薬の力を借りてみよう!

運動や食事など気を付けてもなかなか効果が出ないと悩んでいる方は漢方の力で体質改善を目指すのはどうでしょうか。

 

防風通聖散はテレビCMでもおなじみの成分なのでご存知の方もいるはずです。これは飲んだだけでいきなり痩せますよというものではなく、むくみ改善やお通じ改善の効果があるので体質を良くしてくれますという考え方。

 

通販サイトはこちら↓↓

 

病院で購入すると保険が使えますので安く購入できます。しかし、病院によっては漢方薬の取扱い自体ない場合もありますので事前に電話で漢方薬治療をしたいと聞いてみましょう。

 

できれば漢方内科や肥満外来がある病院がいいですね。薬局でも購入は可能です。

 

 

体脂肪を効果的に落とす方法まとめ

どの方法を実践するとしても、時間はかかります。人によっては3か月から半年程度かかることも。

 

急激に痩せるのは体調を崩したり、生理が止まったり、リバウンドの原因となりますので焦らずに行ってくださいね。

このページの先頭へ