MENU

中性脂肪を減らして中性脂肪値を下げる具体的方法とは?


健康診断でお医者さんに「中性脂肪を下げてください」と言われて、そう言われても具体的にどうしたらいいの…?ととまどう方も多いのではないでしょうか?

 

でも大丈夫!方法は案外たくさんありますので、できるところからぜひ頑張って実践してみてください。

 

中性脂肪を下げるための食事療法

やっぱり普段の食事がなんと言っても大事。難しく考えなくても和食中心の食事、外食を減らす、食べすぎないといった感じでオーケーです。

 

肉は脂の少ない赤身やヒレ肉、ささみなどを食べてみたり、肉の代わりに魚や大豆製品を食べるようにしてみましょう。

 

食物繊維やビタミンを取るためにいも類、海藻類、きのこ類、野菜、果物を食べるのもいいですね。ただ、果物は食べすぎるとカロリーオーバーになるのでほどほどに。お酒も中性脂肪を上げてしまうので控えめにしたいですね。

 

中性脂肪を下げるための運動

わかっていてもなかなかできていない運動。毎日30分程度の運動ができれば理想的ではありますが、ストレスにならない程度にできたらいいですね!

 

運動が苦手な人はウォーキングやサイクリング、ストレッチあたりから始めてみてはどうでしょうか。ストレッチなら自宅の中でもできますし、寝る前に行うと不眠症改善にもなりますよ。

 

最近では耳を動かす耳体操も注目されています。耳を動かしたり、軽く引っ張ったりするだけで血行改善効果がありますので暇なときにすぐできますね。

 

中性脂肪を下げるためにお茶でデトックス

最近ではいろんなお茶がありますね。ノンカフェインでむくみ改善、脂肪を減らす効果のあるお茶があるので自分の好みで選んでみましょう。びわ茶、ルイボスティー、黒豆茶などが代表的なものです。

 

中性脂肪を下げるための薬で数字を下げる

運動などをしてもどうしても数値が改善されない方、年配者で運動ができない方には薬が処方されます。

 

代表的なのはリピトールというコレステロール低下薬とメバロチンという高脂血症に効く薬です。リピトールの方が効果が強い半面、腹痛や吐き気などといった副作用が強いため注意が必要となります。医師や薬剤師の説明をきちんと聞いた上で使用してくださいね。

 

中性脂肪を下げるサプリメントや健康食品

薬を使うまでではないけど、数値を下げたいという方はサプリメントや健康食品を使ってみましょう。効き目が出るのに時間はかかりますが、副作用も少なく使いやすいと思います。

 

ドリンクタイプでしたらイマークSという青魚によく含まれるEPAを摂取できるものがありますね。サプリの場合はサラシアや桑の葉、葛の花イソフラボン、ブラックジンジャーなどが人気です。

 

まとめ

薬やサプリなど体質に合う合わないもあると思いますので、自分なりに続けられそうなものを試してみましょう。

 

食事、運動を組み合わせることでより効果的に下げることができます。

このページの先頭へ