MENU

シボヘールを飲むと生理不順になる?ホルモンバランスに影響あるの?

シボヘール
ダイエットサプリを飲んだ女性のなかには、まれに生理不順になったという口コミなどもあります。

 

そういった経験がある方はとくに、シボヘールは大丈夫なのか?気になるところですよね。

 

そこでここでは、ダイエット薬に生理不順のリスクがある点、シボヘールの生理不順リスクの有無、ホルモンバランスに対する影響の有無について、見ていきます。

 

 

ダイエット用の薬には生理不順のリスクがある

ダイエット効果が非常に強いとされている薬には、脂肪の減少を強く促進する作用がある半面、生理不順に陥る可能性があるとされています。

 

体にとって必要なビタミン群が、薬の服用によって体外に排出されてしまうことが主な原因として挙げられています。

 

ダイエットを専門的な薬などを飲みながら実践したいなと言う人たちにとっては、この副作用の危険性があることはなかなか心配になってしまうのかもしれません。

 

シボヘールではこの副作用が出るのでしょうか。

 

 

シボヘールは生理不順の危険なし!

シボヘールは、消費者庁による機能性表示食品の認可が下りたものです。ダイエットに繋がる脂肪の燃焼効果があり、安全に服用できることが認められています。

 

生理不順というリスクについても非常に少なく、これまでもそのような副作用が報告された事例が確認されていません。

 

適量の服用を続けていれば、生理不順や排卵障害など、女性が心配する症状の出る危険性はかなり低いと言えるでしょう。その点は、安心できる材料になりそうですね。

 

 

シボヘールはホルモンバランスを乱す心配も少ない

生理不順と共に、体のホルモンバランスに対する影響も気になる部分です。シボヘールに含まれている葛の花イソフラボンという成分は、ホルモンのバランスを適切に調整する作用があります。

 

正しい用法、用量でのシボヘールの服用を心掛けると、ホルモンバランスは乱れることはなく、寧ろ良好な状態に維持されるのです。

 

体に対する負担が強くなってしまうと心配している人には、この葛の花イソフラボンの作用はとても嬉しいものかと思います。

 

 

まとめ

一般的なダイエット薬には、生理不順を起こす可能性がありますが、シボヘールは機能性表示食品という認可が下りており、そのような症状の起こる可能性も非常に低いですね。

 

また、全身のホルモンバランスへの良くない影響もほぼなく、反対にバランスを整えてくれる嬉しい作用が期待できます。

 

生理不順やホルモンの乱れを心配する人も、シボヘールは安心して服用できるものと言えるでしょう。

 

ちなみに私自身、今のところシボヘールを飲んでいて生理が遅れたりといった影響は感じていません。なのでもし今後生理が遅れたりしたとしても、シボヘールではなくてたぶん他のストレスや生活習慣の影響だと思います。

このページの先頭へ