MENU

シボヘールvs大人のカロリミットで比較!効果があるのはどっち?!

シボヘール 大人のカロリミット

シボヘール

 

>>公式サイトを見る

 

>>公式サイトを見る

 

 

CMもやっていて知名度の高い「大人のカロリミット」と、私が実践した「シボヘール」、果たしてどちらが効果的なのでしょうか?

 

ここでは、この2つの商品について販売価格、摂取方法、配合成分、期待できる効果について、それぞれ比べてまとめてみました!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

シボヘールvs大人のカロリミット!販売価格

  シボヘール 大人のカロリミット
定期初回 980円 1,000円
2回目以降 2,808円 2,800円
解約縛り いつでも解約可能 いつでも解約可能

 

 

どちらも約1か月分の120粒入りで、シボヘールは2,980円、大人のカロリミットは2,800円です。

 

しかし、定期コースに加入すると、シボヘールは2,600円、大人のカロリミットは2,520円といくらか手頃に購入できます。

 

シボヘールは定期コースで購入すると、毎月380円もお得に購入できるので、定期購入での利用がオススメかもしれません。(※価格は全て税別です)

 

 

シボヘールvs大人のカロリミット!摂取の方法

どちらのサプリメントも、1日4粒が推奨される摂取量です。摂取のタイミング関しては、シボヘールは特に決まりはなく、自分で決めることが可能です。

 

大人のカロリミットは日々の食事で一番カロリーの気になる時に摂取することが推奨されています。

 

また、できるだけ毎日飲み続けることの望ましい点が共通しています。

 

 

シボヘールvs大人のカロリミット!配合される成分

  シボヘール 大人のカロリミット
原材料
  • 還元パラチノース
  • 葛の花抽出物
  • セルロース
  • ショ糖脂肪酸エステル
  • 二酸化ケイ素
  • ブラックジンジャーエキス
  • ギムネマシルベスタエキス
  • 桑の葉エキス
  • 龍緑茶エキス
  • キトサン
  • インゲン豆エキス

シボヘールには、内臓脂肪を減らす葛の花由来イソフラボンと、お通じを良くする食物繊維のセルロースが含まれています。

 

大人のカロリミットには代謝促進に効果的なブラックジンジャーや、食物繊維のキトサン、砂糖の分解効果が期待できるギムネマシネベスタ等が含まれています。

 

シボヘール、大人のカロリミットは、それぞれ全く違った成分でできているんですね。

 

 

シボヘールvs大人のカロリミット!期待できる効果

シボヘールは、脂肪の燃焼を促進させたり、脂肪を減らしたりする効果が期待できます。

 

大人のカロリミットは代謝の促進作用が最も効果の期待できるものであり、その点が若干異なっているようです。

 

どちらもダイエットに繋がる効果ですが、アプローチの仕方に違いがあると思います。痩せやすくするというメリットがあるとも言えるかもしれませんね。

 

 

シボヘールvs大人のカロリミット!まとめ

毎日4粒の摂取が推奨されている点やダイエットに関するメリットの期待できる点などは、どちらについても共通しています。

 

ですが、シボヘールは脂肪燃焼によって、体の内部からダイエット効果が実感できるところが特徴的ですね。

 

なのでやっぱりシボヘールの勝ち(゚д゚)!

 

定期購入で400円近くもお得に購入できるところも魅力的ですし、コスパもいいので間違いないですね。

このページの先頭へ